スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★[感想]交渉人 真下正義


φ この記事は 2005/05/23 に 東京つまみ食い にアップしたものです。






[ 作品紹介 ]

● 「踊る大捜査線シリーズ」のスピンオフ・ムービー第一弾

● 前作《 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 》で警視庁第1号のネゴシエイターとなった真下正義(ユースケ・サンタマリア)が、犯人の挑戦を受ける










[ 感想 ]

<ネタばれ注意>

● シンバルで《 知りすぎていた男 》を、木島刑事で《 富豪刑事 》を、クリスマスイブの事件で《 ダイハード 》を、西村雅彦の指揮者で《 マエストロ 》を、地下鉄車両の速度アップで《 JR福知山線の脱線事故 》を思い出しました。

逆に真下警視と室井管理官だけ、音楽も違うので《 踊る大捜査線 》を思い出せず。

…《 機動警察パトレイバー THE MOVIE 》は見てないので分かりませんでした。


● 前半のテンポの良さに、ひょっとしたら久々の★5かと期待しましたが、その後中弛(だる)みで失速。

どうなっちゃうんだろう感、あっと言う驚きがほしいところ。

木島刑事が犯人の車を見逃すところなど、もう一工夫必要。


● あんな検索システムを持ってたら便利。

犯人の映画の知識、地下鉄の知識も勉強になりました。


● 犯人が分からずに終わってしまうのが、なんとも後味が悪い。

映画の終わりで室井管理官が呼び出され、次回作の宣伝モードに。

ひょっとして真の犯人解明も次回?

でもそうだったら、それを匂わす1カットがほしいもの。

ちょっとだけスリーアミーゴスが出て来たのは嬉しい。









[ 資料 ]

Copy/彼に200万人の命が託された…。

製作/亀山千広

監督/本広克行

原案/君塚良一

脚本/十川誠志

音楽/松本晃彦

プロデューサー/臼井裕詞・堀部徹・安藤親広

♂真下正義(警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視)/ユースケ・サンタマリア

♂木島丈一郎(警視庁刑事部捜査一課 警視)/寺島進

♂小池茂(警視庁刑事部交渉課準備室CICルーム係長 警部)/小泉孝太郎

♂草壁中隊長(警視庁警備部特殊急襲部隊 警視正)/高杉亘

♂爆発物処理班班長(警視庁警備部爆発物処理班班長 警視)/松重豊

♂緒方薫(湾岸署刑事課盗犯係 巡査部長)/甲本雅裕

♂森下孝治(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)/遠山俊也

♂室井慎次(警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)/柳葉敏郎

♀柏木雪乃(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)/水野美紀

♀片岡智代/八千草薫(特別出演)

♂前主十路(指揮者)/西村雅彦

♂矢野君一(TTR広報主任)/石井正則

♂熊沢鉄次(線引屋)/金田龍之介

♂片岡文彦(TTR総合指令室 総合指令長)/國村隼

2h07 2005年 東宝








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する