★[ランキング]コッポラ監督の知名度の低い傑作ベスト5本(順不同)

フランスGQ誌が選出した、知名度の低いコッポラ監督の傑作5作を。





● アウトサイダー (1983)




  • アウトサイダー(The Outsiders)は、1983年に公開されたアメリカ映画。
  • S・E・ヒントンの同名小説が原作。
  • ロバート・フロストの詩をモチーフにした青春映画。ブレイク前のトム・クルーズが脇役で出演している他、原作者のヒントンも少しだけ登場
  • 製作 - グレイ・フレデリクソン
  • 製作総指揮 - フランシス・フォード・コッポラ
  • ポニーボーイ・カーティス(C・トーマス・ハウエル)
  • ダラス(マット・ディロン)
  • ジョニー(ラルフ・マッチオ)
  • ダレル(ダリー)・カーティス(パトリック・スウェイジ)
  • ソーダポップ・カーティス(ロブ・ロウ)
  • ツー・ビット(エミリオ・エステベス)
  • スティーヴ(トム・クルーズ)






● ランブルフィッシュ (1983)




  • 『ランブルフィッシュ』(Rumble Fish)は、1983年のアメリカ映画。
  • S・E・ヒントンの小説を映画化した作品。
  • 画面は大部分が白黒、一部カラー。
  • 監督 - フランシス・フォード・コッポラ
  • 脚本 - S・E・ヒントン
  • 製作 - フレッド・ルース
  • ラスティ・ジェームズ(マット・ディロン)
  • モーターサイクルボーイ(ミッキー・ローク)
  • パティ(ダイアン・レイン)
  • ラスティとモーターサイクルボーイの父(デニス・ホッパー)







● テトロ 過去を殺した男 (2009)




  • 『テトロ 過去を殺した男』(Tetro)は2009年のドラマ映画。
  • 監督 - フランシス・フォード・コッポラ
  • 脚本 - フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作 - フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作総指揮 - アナヒド・ナザリアン
  • テトロ(ヴィンセント・ギャロ)
  • ベニー。テトロの弟(アルデン・エーレンライク)
  • マリア・ルイーザ(ソフィア・ガラ)
  • ミランダ。テトロの恋人(マリベル・ベルドゥ)






● タッカー (1988)




  • 『タッカー』(Tucker: The Man and His Dream)は、1988年のアメリカ映画。
  • 1940年代後半に実在した自動車「タッカー・トーピード」および開発者のプレストン・トマス・タッカーの実話。
  • 製作総指揮 - ジョージ・ルーカス
  • 製作 - フレッド・ルース、フレッド・フックス
  • 脚本 - アーノルド・シュルマン、デヴィッド・サイドラー
  • 撮影 - ヴィットリオ・ストラーロ
  • プレストン・T・タッカー (ジェフ・ブリッジス)
  • ヴェラ・タッカー (ジョアン・アレン)
  • エイブ・キャラッツ (マーティン・ランドー)
  • エディ・デイーン(フレデリック・フォレスト)





● レインメーカー (1997)




  • 『レインメーカー』(原題:The Rainmaker)は、1997年に製作されたアメリカ映画。
  • ジョン・グリシャム原作「原告側弁護人」を映画化。
  • 監督・脚本:フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作:マイケル・ダグラス、スティーヴン・ルーサー、フレッド・フックス
  • ジョン・グリシャム原作「原告側弁護人」を映画化。
  • 原作:ジョン・グリシャム
  • ルーディ・ベイラー弁護士( マット・デイモン)
  • ケリー・ライカー (クレア・デインズ)
  • レオ・F・ドラモンド弁護士 (ジョン・ヴォイト)
  • デック・シフレット (ダニー・デヴィート)
  • ブルーザー・ストーン弁護士 (ミッキー・ローク)
  • ウィルフレッド・キーリー (ロイ・シャイダー)














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する